FC2ブログ

赤毛のアンの帽子

花輪つきの麦わら帽子できました。

昔大好きだった「赤毛のアン」の物語の中に、アンが道端に生えて
いるキンポウゲと野バラで花輪を作り、麦わら帽子につけて日曜
学校へ行く、というエピソードがありまして..こんな感じかな~と
想像しつつ作ってみました(^ ^)

CIMG6071.jpg

野バラは、物語の舞台プリンスエドワード島に自生しているという
ロサ・ヴァージニアナという原種のバラがモデルです。
日本のハマナスみたいな感じで、シンプルな一重のきれいな花
です。

CIMG6068.jpg

「赤毛のアン」...手芸やお菓子作りやお花、女の子の大好きなもの
が話の中にいっぱい出てくるのも魅力でしたが、私がこの物語に魅か
れた第1番の理由は、最初「風変わりであまり器量の良くない女の子」
として登場したアンが、終わりの方では「学術優秀で魅力的な美しい
娘」に大変身するからなんですね(^ ^:)

見た目に全く自信が無い上に、ものの好みが偏りすぎててちょっとヘン
だと周囲に言われていた私は、「いつか自分もひょっとして大変身でき
るかも??」みたいな希望をこのお話の中に見ていたんですけど...

大変身、無かったです。
オタク系メルヘン少女は、そのまんまオタク系メルヘンおばさんに
なっただけでしたよ。見た目も、残念ながら。。。(^ ^;)



>あんたまさん、拍手コメントをありがとうございます。

解っていただけて嬉しいです!(^ ^)
人と違ってもいいですよね。
というか、あんたまさんは、あんたまさんでなければっ!!



>ぷぷまゆさん、拍手コメントをありがとうございます。

アンが好きで漫画オタク?気が合いますね!(^ ^)
「アン」、40年近く前初めて読んだ時、まだパッチワークや
キルトという言葉が一般的じゃなくて、「つぎもの」とか「さしこ」
という訳だったのを覚えています(^ ^;)

ご一緒に、ずっとオタクである事を楽しんでいきましょうね!(^ ^)



>鍵コメントSさん、拍手をありがとうございます。

アニメ版、名作ですよ!!

でも「赤毛のアン」の物語って、男性にはどうなんでしょう?
アニメ版の監督の高畑勲は「アンの心情は全く理解できない」。作画の
宮崎駿は「アンは嫌いだ!」とハッキリ仰っていたそうで...(- -;)

Sさんがご覧になったら、どんな感想を持たれるか、すごく興味あり
ます。機会がありましたら、ぜひ!(^ ^)

ところで、さっきオークション見ました。
ついにーーーっ!!
とても手が出ないお値段になるのはわかりきっていますので、指を
くわえて見守らせて頂きたいと思います。。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

プリンスエドワード島、美しい島ですよね。
一度は入ってみたいところです。
子供のころから完全にオタクでしたよ。
自分の趣味や興味のあることは一人こっそり楽しむタイプでした。
人に汚されるのがいやというか・・(大げさ!)
でもおかげで今になって大いに役に立っているので、正解だったのかな?っていうか他に出来るものがないだけなんですが・・・
花飾りいい感じ!道端にこんな素朴できれいなばバラが咲いていたらいいなぁ~

No title

おはようございます。
帽子だけでもとてもリアルで素敵。そして涼しげだなと思っていたら・・・
花で飾ったらさらに涼感満点。
猛暑の夏、こんなミニチュアで癒されるってのもアリなんですね^^

女性に対して「オタク」というイメージはあまり結び付かないような気がしていましたが・・・
でも「オタク」であったからこそ、こんなステキなミニチュアを拝見できるし。
オタク女子バンザイ!  ですね^^;

>*motitukiusagi さん

ね、プリンスエドワード島、一度は行ってみたいですよね!
いつかきっと!!

*motitukiusagi さんは、一人こっそりタイプ(^ ^)
そう、人に話すと台無しになってしまう場合も多々ありますもんね。
ひとりきりでじっくり大事に育てた自分の世界。
宝物ですよ~、大正解!

ところで、お嬢さん中3だったんですね。
ますます羨ましくなりました。
大きな娘とお人形の話ができる...いいなあ...。

>エヌエフさん

こんにちは。

涼感出てますか?(^ ^)
プリンスエドワード島って、日本ではわりと寒い地方や高山に生えて
いる植物も多いようなんです。
高原のお花畑みたいな感じかな?と想像しています。

オタク女子(^ ^)に好意的なお言葉、ありがとうございます。
普段肩身の狭い思いをしているので、嬉しいです!

で、今木曽にいるんですけど。。。
さっき、19号の電工掲示板に出ていた気温、34度ですよ(- -;)
夕方になって涼しくはなってきましたが、あついですよ~(T T)
プロフィール

ざりあん

Author:ざりあん
ミニチュアフローリスト
(Miniature Florist)
神奈川県在住
主に花関係のミニチュアを作っています。

↓インスタグラムはこちら。
Instagram

メールはこちらからどうぞ。

申し訳ありませんが、只今オーダーはお受けしておりません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR